ジュニアクラス

当アカデミーでは、現在小学生クラス110名が在籍しており、「為せば成る」の精神をはじめ、代々先輩から後輩への伝統を受け継いでおります。

特に、「キャプテン制度」は毎年、キャプテン、副キャプテンが先頭となり、後輩たちにお手本を示し、「礼儀・けじめ・フレンドシップ」を実践し、また、選手としての戦績向上と、人間性の育成を胸に日々鍛錬に励む、という重要な制度です。

ジュニアクラスを引っ張ってくれるのは、

第21代のキャプテン、畑佐 翠里(はたさ みどり)選手です。

キャプテン:畑佐 翠里 (はたさ みどり)選手<小学5年生> 
<戦績>
2019年 京都サマージュニア選手権 単・複 ベスト8
京都グリーンボール選手権 単 優勝
関西グリーンボール選手権 準優勝

可憐(かれん)な外見とは裏腹に、ひとたびコートに立てばテニスにかける情熱は大人顔負け。
集中力と、根性、そして常に礼儀正しく、真摯なプレースタイルは一流選手の片鱗をうかがわせます!

第21代キャプテンとして、また当アカデミーの代表選手として益々活躍してくれる事と間違いなしです。

副キャプテン:左近 泰我(さこん たいが)選手<小学5年生>

左近選手はまだ大会経験が浅いために戦績はありませんが、いつも元気でけじめのある態度は、十分に後輩たちのお手本となっております!
コロナの影響で多くの大会が中止となり、今のところ練習成果の見せ場がありませんが、今後必ず副キャプテンとしてその自覚とともに、大活躍してくれることと思います。

副キャプテン:大垣 心太郎(おおがき しんたろう)選手(小学4年生)
<戦績>
2019年 京都サマージュニア選手権 単ベスト16 複ベスト8
京都グリーンボール選手権 単 準優勝
関西グリーンボール選手権 準優勝

大垣選手は、まだ4年生ながらすでに3年生の時点でシード選手となり、数多くの戦績を重ねております。
日ごろの子供らしい言動とは打って変わって、すでに勝負への意気込みは山の高みを見据えております!
ひたむきに努力を重ねる姿は仲間たちにも良いお手本となるはずです。今後の飛躍を大いに期待させてくれる逸材です。

この3名はいずれも礼儀とけじめをわきまえた素晴らしい選手です。
これからの1年間も、我がジュニアクラスはこの優秀な3名のリーダーシップにより更に飛躍するものと思います。

皆さま、どうぞご期待ください。

レッスン表&料金はこちら

過去のキャプテンはこちら

ページ上部へ戻る