ジュニアクラス

当アカデミーでは、現在小学生クラス115名が在籍しており、

「為せば成る」の精神をはじめ、代々先輩から後輩への伝統を受け継いでおります。

特に、キャプテン制度は、毎年キャプテン、副キャプテンが先頭となり、

後輩たちにお手本を示し、礼儀・けじめ・フレンドシップを実践し、

また、選手としての戦績向上と、人間性の育成を胸に日々鍛錬に励む、

という重要な制度です。

ジュニアクラスを引っ張ってくれるのは、

第20代の区切りを担うことになる小倉悠司新キャプテン(小6)です。

▲小倉悠司キャプテン

小倉君は今年1月、不慮の事故により腕を骨折するという不運に見舞われましたが、2ケ月近い治療とリハビリお乗り越え、3月の京都ジュニア選手権では見事に復活し、シードを破りベスト16に進出した不屈の精神の持ち主です。

浜田英寿副キャプテン

また、浜田英寿副キャプテン(小6)は、コツコツと日々の鍛錬を怠らない努力の選手で、浮き沈みのない安定したプレーが持ち味の選手です。

畑佐翠里副キャプテン

更に、6月にテレビ出演致しました畑佐翠里副キャプテン(小4)は、4年生とは思えない強靭な精神力と明晰な頭脳の持ち主で、すでに関西大会出場を経験しており、成長著しい選手です。

この3名はいずれも礼儀とけじめをわきまえた素晴らしい選手です。
これからの1年間も、我がジュニアクラスはこの優秀な3名のリーダーシップにより更に飛躍するものと思います。

皆さま、どうぞご期待ください。

レッスン表&料金はこちら

過去のキャプテンはこちら

ページ上部へ戻る